SAIMEIKAI WEB SITE

うまく言えませんが
やっぱり
人が好きなんです


彩明会では、福祉サービス等を通して、一人ひとりの想いを聞き、想いを感じ、想いに寄り添い、そしてその想いが1つでも多く「カタチ」になるよう、法人全体で支援しています。
私たちの仕事の原点、それは…
やっぱり人が好きなんです。

人を支える

■サービス内容

彩明会では、地域のニーズに応えるため、様々なサービスを提供しています

●施設入所支援
障害者支援施設にて、食事や入浴などの生活支援や余暇の支援を行います。
●共同生活援助(グループホーム)
少人数の家庭的な環境の中で、食事や入浴などの生活面全般の支援や、余暇の支援を行います。
●生活介護
作業活動、余暇活動などを通し、障害のある方が生きがいをもって暮らすことができるよう支援支援しています。
●就労継続支援B型
就労機会、作業活動その他の作業の機会の提供、就労に必要な知識及び能力の向上のためのトレーニングなどを行います。
●桶川市障害者就労支援センター(桶川市委託事業)
ハローワーク等を通じ、仕事探しや面接、企業内での体験実習の調整や職場適応支援などの就職に向けた支援や、就職が決まった後の職場定着支援などを行います。
●就労移行支援
作業活動等を通じ、就労に必要なスキルの向上のためのトレーニングや、職場探し、就労後の職場定着支援などを行います。
●就労継続支援B型
就労機会、作業活動その他の作業の機会の提供、就労に必要な知識及び能力の向上のためのトレーニングなどを行います。
●生活困窮者就労支援
彩の国あんしんセーフティネットを通じ、就労機会、作業活動その他の作業の機会の提供、就労に必要な知識及び能力の向上のためのトレーニングなどを行います。
●短期入所・日中一時
緊急時やご本人の希望により、宿泊を伴う短期間または宿泊を伴わない短時間生活面の支援を行います。
●放課後等デイサービス
障害のある学齢期の子どもたちの放課後や休日、長期休み中などの療育や余暇支援を行います。
●県央地域療育センター(埼玉県委託事業)
発達障害の特性が気になる子どもに対し、専門職が子どもの特性を把握し、その子に合った個別療育を提供します。
●短期入所・日中一時
緊急時やご本人の希望により、宿泊を伴う短期間または宿泊を伴わない短時間生活面の支援を行います。
●特定相談支援・障害児相談支援
障害福祉サービス等を利用する際に必要な、サービス等利用計画(障害児支援利用計画)を作成します
●特定相談支援・障害児相談支援
障害福祉サービス等を利用する際に必要な、サービス等利用計画(障害児支援利用計画)を作成します
●市町村相談支援事業(桶川市補助事業)
障害福祉サービスの利用や療育手帳についてなど、障害のある方の生活全般についてご相談を受け付けております。
●桶川市障害者就労支援センター(桶川市委託事業)
ハローワーク等を通じ、仕事探しや面接、企業内での体験実習の調整や職場適応支援などの就職に向けた支援や、就職が決まった後の職場定着支援などを行います。
●一般相談支援
病院や施設から地域へ移行するための支援を行います。
●桶川市障害者虐待防止センター(桶川市委託事業)
桶川市と連携し、障害者虐待の通報受け付け、その後の支援などを行います。
●県央地域療育センター(埼玉県委託事業)
発達障害の特性が気になる子どもに対し、専門職が子どもの特性を把握し、その子に合った個別療育を提供します。
●生計困難者相談支援(彩の国あんしんセーフティネット)
彩の国あんしんセーフティネットに加盟し、生活に困窮している方の一時的な支援を行います。

■支援の質の向上に向けた取り組み

・業務報告会
毎年3月に業務報告会を開催しています。業務報告会には全正規職員が出席し、各部署、部門が1年間の取り組みと成果を発表します。
これを翌年度の取り組みに活かし、より質の高い支援につなげています。

・苦情解決制度
利用者ご本人やご家族、地域の方々からの苦情を受け付け、適正に対応いたします。
これを翌年度の取り組みに活かし、より質の高い支援につなげています。

・人材の育成
コチラをご覧ください。

■安心安全の取り組み

・アクシデントレポート
実際に事故が起こった場合に、場所や時間を詳細に明記したレポートを作成しています。レポートは、その後の事後防止の資料といたします。

・インシデントレポート
事故にはならなかったものの、一歩間違えば事故に繋がりそうだった状況を明記したレポートを作成しています。レポートは、その後の事故防止の資料といたします。

・AEDの設置
万が一の場合にも対応できるよう、法人内全事業所にAEDを設置しています。

・防災訓練
全ての事業所(相談支援センターわおんを除く)で年2回防災訓練を実施しています。
防災訓練には毎回消防署にご協力いただき、消火訓練や救命救急について講習を受けています。

■災害時における要配慮者の緊急受入れに関する協定

桶川市とりんごの家とは、桶川市内に地震、風水害その他の災害が発生した場合、要配慮者の緊急受入れについて協定を締結しています。

人と交わる

■イベント

地域の中で暮らす、地域に出ていく、地域に溶け込む中で、当たり前の暮らしを支援します。

納涼祭
収穫祭
クリスマスパーティ

■旅行・外出

彩明会では旅行や外出は2名から5名くらいの少人数の気の合う仲間で出かけます。

箱根
日光
鉄道博物館
川越
金沢
初島
サッカー観戦
札幌

■ひだまりカフェChouchou

かなでが運営するひだまりカフェChouchouでは、コミュニティカフェとして、ハーブ製品やパウンドケーキの製造、接客などの仕事をしています。
詳しくは↓をClick

人が繋がる

■法人内連携

法人内の各部署が有機的に連携し、利用者の皆さんを法人全体で支えます。

・情報の共有化
各事業所間はVPN(仮想プライベートネットワーク)を構築しており、法人内どこからでも情報の入力及び閲覧ができるため、彩明会が提供するサービスを複数利用されている方々については、それぞれ互いの様子をタイムリーに共有することができます。

・横のつながりの強化
また普段からの各部署間の連携を目的として、福祉厚生委員会が企画する職員間の交流の機会や、全部署の職員をシャッフルしたチームでグループワークを行う法人内ネットワーク研修(8月・12月)、各部署の1年間の取り組みの成果を報告しあう業務報告会などを開催し、横の繋がりを大切にしています。

■法人外連携

内にこもらず外の出ていくことで、角度の違った視点や価値観、取り組み触れるこに繋がり、さらに大きな成長が期待できます。

○加入団体等
彩明会では様々な団体に加入し、積極的に参加し、見聞を広げています。
【市町村】
・桶川市社会福祉協議会
・上尾桶川伊奈障害福祉関係事業所連絡会 他
【埼玉県】
・埼玉県社会福祉協協議会
・埼玉県発達障害福祉協会
・埼玉県社会福祉法人経営者協議会 他
【全国】
・日本知的障害者福祉協会
・全国社会福祉法人経営者協議会 他

○他法人合同研修会
当法人を含め埼玉県内4法人と毎年中堅職員を対象として、合同研修会を開催しています。まだまだ外とのつながりの少ない中堅職員にとっては大変良い刺激を受ける機会となっています。

人を育てる

■キャリア等級制度

職員の能力や強み、弱みなどを評価し、職員の個性を発揮できる成長計画を作成・実施することにより、能力の向上を図るとともに、各階層に応じた責任と役割を明確化するといったキャリアパスを設計することにより、職員個々のモチベーションの向上く加え、組織力を強化、支援の質の向上を目指し、キャリア等級制度を実施しています。
Beginnerからスタートし、所定の要件を経て上位クラスへと昇格するので、自信をもって難しい仕事にもチャレンジできます。
各クラスにはそれぞれキャリア等級手当が支給され、責任のある仕事と共に、待遇面も向上する仕組みとなっています。

■研修制度

彩明会では、キャリア等級制度に定めるクラスに応じ、左記をはじめとする、多彩な職場内研修メニューを用意しています。
この他に、研修委員会が現場のニーズを調査し、現場による現場のための研修会も開催しています。

また法人内だけでなく、外部団体の主催する研修も積極的に参加しています。
外部研修については、キャリア等級制度に則って参加する研修の他、様々な研修情報を開示し、自ら関心のある研修に参加する自主研修制度を設けています。
研修参加に係る費用(参加費・交通費)は全て法人が負担をいたします。
毎年たくさんの研修に自ら参加を希望し、見聞を深めています。

■委員会制度

より多くの職員が法人経営に参画する機会を設け、高いモチベーションを持った人材の育成を図ることを目的として下記の委員会を設置しています。
委員会には中堅職員が中心となり、委員長も中堅職員が担っています。

・福利厚生委員会
職員間の交流を図り、連携を深め、働きやすい職場環境を作ることを目指し、職員同士の「遊び」を企画します。
・権利擁護委員会
職員の権利擁護に関する意識を高め、法人として適切なサービスの提供を目指します。
・研修委員会
現場職員自ら学びたいことをテーマとした研修の企画と実施を行い、専門性の向上を図ります。
・広報委員会
広報チラシの作成など、広報全般について企画します。